ブラジリアンワックスとシュガーリングの違いについて【part.1】

こんにちは! 

 

麻布十番 脱毛専門サロン Pur・Blanc【ピュール・ブラン】齋藤です。

 

 

昨今男女問わずに当たり前になってきたVIO脱毛。

 

 

脱毛方法には、

●ムダ毛処理を終わりにしたい派⇒脱毛機による脱毛

●一時的だが即効性がほしい派⇒ワックス脱毛

があります。

 

 

そして、ここ数年人気の高いVIO脱毛の手法としてシュガーリング(ワックス脱毛の一種)があります。

 

 

 

VIO脱毛と言えば「ブラジリアンワックス」は認知度が高いのですが、シュガーリングはまだまだ知られていないのが現状です。

昔からある手法なのですがねぇ…

 

 

ということで今回は改めて「ブラジリアンワックスとシュガーリングの違い」についてお話し致します。

 

 

よくVIO脱毛で知られる「ブラジリアンワックス」

そもそも「ブラジリアンワックス」という名前の由来ですが、一般的に言われているのは

女性がTバックのビキニ水着を着用する為にアンダーヘアーの処理を行うためにワックスを使用していたということで、そのTバック発祥の国がブラジルであることから命名されたと言われています。

 

ブラジルではあの有名なリオのカーニバルなどで、非常に極どいビキニパンツを身に着けるため、その際にアンダーヘアーを全て処理してしまうことからも「ブラジリアン」という名称が付けられたとも言われています。

 

 

さて、ワックスというものはですが、蜜蝋やパラフィンで作られた専用のワックスを温めて皮膚に塗り、それが冷えて固まってから一気に剥がすことによってムダ毛を引き抜く方法です。

 

VIOの処理だけでなく、腕や脚の脱毛をする際にも使われます。

 

手軽な方法ではありますが、あくまで一時的なムダ毛対策であるため、機械脱毛のように永久脱毛の効果は得られません。ただ、即効性の効果があるので、「突然明日プールに誘われた」という場合には向いています。

 

また、カミソリなどを使った処理とは異なり、刃物を使わないのも特徴です。

 

 

ここでワックスとシュガーリングとの大きな違いが一つ!  成分の違いです。

 

 

① ワックス ⇒ 蜜蝋やパラフィン

   シュガーリング ⇒ 蜂蜜などのオーガニック成分

 

 

この大きな違いについては次回、シュガーリングの成分について 詳しくお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

Pur・Blanc【ピュール・ブラン】は

 

●なかなか打ち明けられなかった脱毛への悩み

●若い人ばかりが集まる脱毛サロンは行きにくい

●信頼のおけるスタッフに安心して任せたい

●早朝、仕事前に脱毛した

そんな皆様が集まるプライベートサロンです。

 

 

ピュール・ブランのこだわりは、『肌に優しく、その上やればやるほど美肌になれる脱毛!』

 

 

#麻布十番 #SHR脱毛 #ルミクス #ヒゲ脱毛 #メンズ脱毛 #駅近サロン #完全予約制 #完全個室 #美肌脱毛 #VIO脱毛 #全身脱毛 #顔脱毛 #シュガーリング #VIOシュガーリング #フェイシャルシュガーリング #早朝脱毛 #早朝エステ #朝7時